玄米保存食の通販・300食(3万円)からの低価格 / 安い / 次世代レトルト / 無菌パック製法のOEM / PB(株式会社味きっこう・公式サイト)

 
味きっこうの熟成玄米「佳の舞」販売ページ

味きっこうのオレンジマーマレード販売ページ 味きっこうの玄米もち・通信販売ページ

味きっこうの公式通信販売ページ 初めての方へ 味きっこう物語 味きっこうへのお問合せ

各種お問い合わせはこちら

味きっこうのスマートフォンサイト(スマホサイト)


無菌パック製造の流れ

無菌のパックは味きっこう独自の装置を
使って行います。

特許を取得した連続無菌包装食品製造システム”ミロクAU-1”を使って、味きっこうの無添加・無菌パックは作られます。
一部ではございますが、レトルトパックの製造工程をご紹介させていただきます!

具材の詰め込み作業
淡路島・味きっこうの製法公開!(具材の詰め込み)
素材の味や旨みを大切にする味きっこうですので、計量は人の手を使って慎重に行われます

密封加工

人の手でチェックしながら密封加工いたします。
※味きっこうのレトルトパックに使うこちらの包装材は、本装置用に開発された耐熱性の袋です。いわゆる”レトルト臭”といわれる包装材の臭いが、ほとんど発生しません。

機械へのセット

ミロクAU-1に、密封された食品をセットしていきます。
※今回は本装置専用の耐熱性包装材を使った製造工程ですが、耐熱性の容器・袋であれば、各種対応させて頂きます。(例:トレー、ガラス瓶、アルミ缶など)

加熱殺菌処理


パック詰めされた食品(写真はたこめし)に、ミロクAU-1を使って加熱殺菌処理を施していきます。弊社開発の機械は、無添加・無菌・風味も栄養も損なわないだけでなく、製造において所要時間が圧倒的に短いことが特徴です!
これによりコストが大幅にカットされるので、OEM生産の料金もお安くご提供できるのです

※製造にかかる時間の一例
白ごはん 総工程・約30分(加熱処理18分 内122度:5~6分)
カレー類、味付けごはん 総工程・約40分(加熱処理21分 内122度:7~8分)
玄米類 総工程・約45分(加熱処理25分 内122度:20~22分)
完成 

120度の高温に耐えられる食品素材であれば、このような工程を経て加熱調理・殺菌処理を施し商品化されます。