玄米保存食の通販・300食(3万円)からの低価格 / 安い / 次世代レトルト / 無菌パック製法のOEM / PB(株式会社味きっこう・公式サイト)

 
味きっこうの熟成玄米「佳の舞」販売ページ

味きっこうのオレンジマーマレード販売ページ 味きっこうの玄米もち・通信販売ページ

味きっこうの公式通信販売ページ 初めての方へ 味きっこう物語 味きっこうへのお問合せ

各種お問い合わせはこちら

味きっこうのスマートフォンサイト(スマホサイト)


小規模OEMを実現する装置

ロケット開発のjaxaも認めた食品製造装置!

真空調理・圧力調理・レトルトの良さを一つにまとめた夢のシステム!

味きっこうの食品製造システム「ミロクAU-1」で製造された”五穀玄米ごはん”は、
あのロケット開発のJAXAにより宇宙日本食候補として選定されました。

JAXAが認める優秀なレトルト食品の製造を可能にしたミロクAU-1は、
真空調理の利点(保存期間が長期・菌の増殖を防ぐ・素材管理が容易など)、

圧力調理の利点(短時間調理・煮崩れしにくいなど)、食品レトルトパックの利点
(常温で長期保管できる・製造工程で省エネが可能など)を一体化させることによって、
”旨みと風味を壊さない・無添加なのに無菌包装・そのうえ常温で長期保存”が可能という、新しい発想と新しい形を併せ持った次世代型の夢の食品製造システムとなっております。
味きっこうの食品製造システム|兵庫県淡路島の味きっこう

ハードとソフトの両面で特許取得済み!

少量の食品パック製造~製造装置の設計まで幅広くお任せ下さい!

味きっこうの食品製造に関する技術は、実はハード(製造装置)とソフト(食品製法)の

両面で特許を取得しております!
ですので、町の飲食店様がちょっとしたレトルトパックを作りたいという際、
”少量での食品パック製造”を当社にお任せ頂き作ること(少量OEM)も可能ですし、

当社の技術の粋を集めて企業様の食品製造装置自体を希望の生産量から設計・提案する
ことも可能です。ハードからソフトまで柔軟に対応できますので、食品製造に関する
ご要望をどうぞお聞かせ下さい。
味きっこうの食品製造システム|兵庫県淡路島の味きっこう

当装置の優れた8つの特徴

①旨みを逃さず炊き上がりふっくら!

生食材(おかゆなどの場合、生のお米から炊き上げます)から高温高圧(圧力釜方式)で
短時間に自在に調理しながら殺菌するので、食材本来の旨みを逃さず、ふっくらと風味良く炊き上がります。

②常温で長期間の保存が可能な無菌パック!

常温での流通・保存が可能な無菌包装食品であるため、賞味期限が長く、販売上・経営戦略上に置いて大きなメリットがあります。

③食品に対して添加物等は一切必要なし!

調理材ではなく生食材を耐熱性容器もしくは袋に密閉して、レトルト法よりも効果的な高温短時間で調理・殺菌しているため、食品添加物なしの無菌包装食品となります。
ですので、食品添加物・保存料・着色料などは一切使用しない安全な無菌包装食品が出来上がります。

④食品そのものの風味を損なわずにパック!

殺菌装置として利用の場合でも120~150度の高温短時間での殺菌のため、食品成分の残存率が高く、食品そのものの風味を損なうことはありません。

⑤多品種・少量生産を可能にしたきめ細かい生産性!

個食型の一食単位の容器に入れた生産方式のため、多品種・少量生産など「変種変量」型のきめ細かい、しかも効果的な製品開発が展開できます。

⑥食品素材を選ばず連続加熱調理殺菌処理が可能!

120度の高温に耐え得る食品素材であれば、全て加熱調理・殺菌処理が可能です。
脱気して真空調理なども可能です。

⑦レトルト食品パックの不快臭がほとんどしない!
耐熱性袋製品においてよくみられる”レトルト臭”といわれる包装材の臭いが、本装置のハード面とソフト面の独自の技術、そして本装置用に開発された耐熱性袋によりほとんどありません。
⑧低コストでの製造が可能!

当社の食品製造システムは、当装置を導入して稼動させていただく場合でも、

OEMとして当社から食品を供給させて頂く場合でも、どちらにしてもとても低コストと

なっております!

当装置は構造上、電気代があまりかからないシステム装置です(従来製法の1/8)。

また、水の使用量も少なく廃水処理設備などは一切不要で、使用前・使用後の装置の

洗浄なども不要です。機械に必要な人員も少なくていいシステムですので、工場経営ではなかなかカットできない高い電気代や人件費などが少なく済みますので、低コストでの食品製造が実現できます!
(OEM供給の場合は、300食・3万円~というリーズナブルな料金が実現しました!)

食品製造装置の詳しいご紹介

装置名
ミロクAU-1
製法での特許
特許第1873648号
装置での特許
特許第1646380号
生産能力
●約1,000袋/時
●日産約8,000袋
作業者数 2名
使用水 200リットル/時以下
(蒸気回収装置を設置し、水を回収します。)
高温液体消費量 約30銭/袋以下(グリセリンの場合)
排水処理設備 不要
所用電力 最大2kW 220/220V
大きさ

幅1,900mm
高さ1,500mm

長さ7,500mm

※上記の仕様は、米飯製造システムを例にしております。

 ご希望の生産能力に応じて、機械の設計・製作・見積りも承っております。